フォルクスワーゲンのトゥーランガイド

 

 

フォルクスワーゲン・シャラン

 

VWが手掛けるフラッグシップミニバン??それが、初代誕生は1995年と、実は20年以上もの歴史を持つシャラン。

 

そんな初代モデルはフォードとの共同開発だったものの、10年デビューの現行型はVW独自の開発。

 

全長×全幅は堂々たるものながら、どこかフレンドリーな印象が漂うのは、1.7mm台半ばに留められた全高と同時に、何故か日本では流行の妙に威圧的なデザインのフロン卜マスクを採用しないと言った理由などもをしているはず。
DCTとの組み合わせで短いフード下に収められるのは、1.4Lエンジン。

 

直噴+ターボといういわゆるダウンサイズエンジンの持ち主だが、1.8t超という車両重量に対しては、率直なところ時に「荷が重い」印じさせられた。
動き出しの鈍さゆえアクセルを踏み揩キと、次の瞬間ターボブーストが効いて必要以上の加速力が生じてしまうという場面もある。

 

カタログ燃費はともかく、もう少し排気量を増やした方が実燃費は向上しそうだ。
一方で、ピッチング挙動が封じ込められた高いフラット感や、直進性の高さなど、フッ卜ワークは「さすがはVWの作品」と受け取れるテイスト。

 

むやみに高くない全高も、運動性能に配慮した可能性は高い。

 

ゆとりのキャビン空間のみならず、シートアレンジ次第で広大な荷室を得ることができるユーティリテイ性の高さも、欧州発を感じさせられる部分。

 

日本のミニバンとは異なる価値観が、そこそこに感じられる一台になっています。

 

 

主要諸元 TSハイライン
全長×全幅×全高 4,855×1,910×1,750
ホイールベース 2,920mm
車両重量 1820kg
エンジンの種類 直列4気筒DOHCターボ
総排気量 1,394cc
最高出力 150ps
最大トルク 25.5kgm
燃料タンク 73L (プレミアム)
トランスミッション 6速DCT
駆動方式 FF
タイヤサイズ 225/50R17
最小回転半径 5.8m
JC08モード燃費 15.0
車両本体価格 474万円

 

 

 

 

フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン

 

世界のコンパク卜カーのベンチマークとなり続けているVWゴルフの、7人乗り3列シートモデルがゴルフトゥーラン。

 

全長約4.5mのコンパク卜なボディサイズ、小回りに優れた5.5mの最小回転半径が示すように、まさに日本の路上にジャストサイズの輸入7人乗りミニバンミだ。

 

7座独立の室内空間は広大。

 

200mmのスライド量を持つ2列目席膝まわり空間は国産Mクラスハイ卜系並みにあり、また足元フロアがフルフラットだから足元空間はかなりゆったり。

 

ちなみに頭上空間は2種類あり!?

 

基本は便利なオーバーヘッドボックスを完備するが、車内ががサンルームのように明るくなる大型ガラスルーフも装着(オーバーヘッドボックスは非装備となる)可能i。

 

 

トゥーランは短めの全長が特徴のコンパクトミニバンにして3列目席の実用性がなかなか。

 

2列目席イージーエントリー機能により乗降は楽々で、着座しても足元に十分なスペースがあり、なおかついわゆる体育座りではない、椅子に座っているようが取れるから快適。
ここで6名時に3列目席の開放感を高める方法伝授したい。

 

卜ゥーランの2列目席は3座独立式(シートRW右460mm、-B-042O?)だが、その中央席を2列目席のひじ掛けとして使い、倒してしまうのだ。

 

するとそこに2列目キャプテンシー卜のような隙間ができ、3列目席の開放感、前方視界、エアコンの風通しが格段に向上する。
パワートレインは1.4L直4ターボ、150psのTSユニット+ 7速DSGのみでグレードによって16〜18インチタイヤが組み合わされる。

 

ドライブモードをノーマルにセットして走り出せばエンジンは豊潤なトルクを発揮しゴルフヴァリアント比+180kgのボデイを軽々と発進させる。

 

トルキーでウルトラスムーズなエンジンフィール、荒れた路面さえ心地よくいなすスト□?ク感あるしなやかで上質な乗り心地は、最新のゴルフヴァリアン卜「ハイライン」とほぼ同質と言っていい。

 

着座位置、アイポイントは高く、ミニバンらしい爽快な運転感覚をもたらしてくれるが、重心の高さがもたらす腰高感は皆無。

 

そしてタイヤが発するロードノイズレベルはゴルフヴァリアン卜より明らかに低く、全体的により静かで上質感ある乗り味を5^する。

 

操作性

山道を走れば、ステアリング操作に対して素晴らしくリニアに向きを変える曲がりやすさ、重心の高さを感じにくいロール感が好ましい。

 

感覚的にはほとんど視界の高いゴルフヴアリアントなのである。

 

最もゴルフヴァリアン卜では十分なパフォーマンスを発揮してくれるHコモhドにセツ卜すると、出足、中間加速はかなり穏やかに。

 

トゥーランはノーマルモードが燃費と走りやすさのべストバランスだ。
トゥーランは最新の充実した先進安全運転支援機能、?つながる,インフォテイメン卜システムを用意している点に加え、後席をフルフラットに格納するとで大容量ワゴンに変身するユ?テイリテイの高さも見逃せないポイント。

 

お薦めグレードは先進安全運転支と装備が充実し、17インチタイヤ装着で乗りハイライン」だ。

 

 

 

主要諸元 TSハイライン
全長×全幅×全高 4,855×1,830×1,670
ホイールベース 2,785mm
車両重量 1590kg
エンジンの種類 直列4気筒DOHCターボ
総排気量 1,394cc
フォレスター下取り
最高出力 150ps
最大トルク 25.5kgm
燃料タンク 60L (プレミアム)
トランスミッション 7速DCT
駆動方式 FF
タイヤサイズ 215/55R17
最小回転半径 5.5m
JC08モード燃費 18.5
車両本体価格 387万円

 

 

 

 
ホーム RSS購読